+ プロフィール  + カテゴリ  + アーカイブ  + リンク 
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

[#40] ポジャギのオリジナル手芸キット「カタツムリとログキャビンパターンのホッポ」

 

 

今回ご紹介するウォンミ・リーのオリジナルポジャギ手芸キットは、

「カタツムリとログキャビンパターンのホッポ」です。

 

 

 

ホッポとは、両面巻きかがり縫いの一枚仕立てのチョガッポのことを言います。

もちろん裏地はございません。

 

 

 

このデザインは以前紹介したカタツムリ柄にログキャビン柄を組み合わせ

アレンジしたものです。

 

かたつむり柄のお膳かけ

http://blog.beniden-studio.com/?eid=48

 

 

 

1枚仕立てのホッポを寸法どおりに仕上げるには、

二つのポイントに注意しなくてはいけません。

 

 

 

教室ではこの点を中心に学んでまいります。

 

 

[#5]ウォンミ・リーのポジャギレッスン通信講座の教材「韓国伝統の針山」

 

今回のウォンミ・リーのポジャギレッスン通信講座の教材は、

第2期<テーマ5>から「韓国伝統の針山」のご紹介です。

カラーバリエションは写真イメージをご参考にしてください。

 

 

 

上品な質感と厚みのある韓絹地ミョンジュを使用しております。

 

 

 

針山をお花に見立て、5枚の布それぞれ片側にサンチムを施して

花びらを表現し、メドゥプの結び玉を中心に使用し花芯としました。

 

 

 

一見難しそうですが、このキットは韓国手芸小物を親しみやすく、

より簡単に制作できるよう、私の制作体験からキット内容を

一つ一つ工夫し、ご用意いたしております。

 

この完成イメージとともに同梱の縫い見本と練習布を使って

針山を制作してください。

 

[#4]ウォンミ・リーのポジャギレッスン通信講座の教材「袱紗(結び紐つき)」

 

今回はウォンミ・リーのポジャギレッスン通信講座の教材の中から

第2期<テーマ4>の教材「袱紗(結び紐つき)」のご紹介です。

今回の教材のカラーは紫色バージョンとなります。

 

 

 

韓国の袱紗は、結び紐がついております。

この袱紗をイェダンポと言い、婚礼などの慶事でのご祝儀を包むポジャギです。

 

 

 

今回はリバーシブルで使えるよう紫色と灰色の2色の絹地を使用しております。

 

技法は巻きかがり縫い、くけ縫い、サンチムの三種類。

 

シンプルなデザインで、正確で丁寧な針目を実践、習得することを

目指したオリジナルの手芸キット教材です。

 

私の縫い見本と練習布をご参考の上、一つ一つ丁寧に仕立ててください。

 

<テーマ4>の教材「袱紗(結び紐つき)」色違い仕上がりイメージ。

http://blog.beniden-studio.com/?eid=30

 

[#39]ポジャギのオリジナル手芸キット「紐つきホッポ」

 

ウォンミ・リーのオリジナルポジャギ手芸キットは、

「紐つきホッポ」です。

 

 

 

伊豆の河津桜をモチーフにキットを企画いたしました。

教材は1本の結び紐つきのポジャギとなっております。

 

 

 

歪んだピースをきれいに接ぎ合わせていくこと。

両面巻きかがり縫いで接ぎ合わせる一枚仕立ての本体に、

美しく結び紐を縫いつけること。

これが今回の学習テーマとなります。

 

 

 

[#38]ポジャギのオリジナル手芸キット「四角柄のふくさ」

 

今回紹介いたしますウォンミ・リーのオリジナルポジャギ手芸キットは、

「碁盤柄袱紗」です。

 

 

 

同じサイズの正方形のピースを規則正しく接ぎ合わせたチョガッポを

バドパン ムニ ギョッポと呼びます。

意味は囲碁の碁盤を模したチョガッポという意味です。

 

 

 

韓国の袱紗は結び紐を本体に縫いつけることが多いですが、

今回は本体に縫いつけず、別に紐を用意いたしました。

紐の色は用途やシーンによって色をお選びください。

 

 

 

生地の色あわせもポジャギづくりの楽しみの一つであり重要なポイントです。

 

[#37]ポジャギのオリジナル手芸キット「ログキャビンパターンのホッポ」

 

今回、ウォンミ・リーのオリジナルポジャギ手芸キットは、

「ログキャビンパターンのホッポ」です。

 

 

 

ホッポとは、両面巻きかがり縫いで

裏地のない一枚仕立てのチョガッポのことです。

 

 

 

一見簡単そうに見えるログキャビン柄を「ポジャギ」の裏地のない一枚仕立てに

するには、巻きかがり縫いで接ぎ合わせる際に、いくつか注意しなければならない

ポイントがございます。

 

 

 

そのことに気づけば、美しく仕上げることができます。

今回の学習ポイントとなります。

 

[#36]ポジャギのオリジナル手芸キット「モシ(麻)のメガネケース」

 

ウォンミ・リーのオリジナルポジャギ手芸キットの紹介です。

今回はモシ(麻)のメガネケースです。

黒と茶の2種類をご用意いたしました。

 

 

 

 

 

 

 

メガネケースは首や肩からかけられるように紐がついております。

また紐の長さをメドップの結びで調節できるようにいたしました。

 

[#35]ポジャギのオリジナル手芸キット「100ピースのチョガッポ」

 

今回のオリジナルポジャギ手芸キットは、

100ピースのチョガッポです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家の庭の額紫陽花をモチーフにしたタッセル飾りのチョガッポです。

 

[#34]ポジャギのオリジナル手芸キット「11色のモシのチョガッポ」

 

今回のウォンミ・リーのオリジナルポジャギ手芸キットは、

11色のモシ(苧麻)生地を使ったチョガッポです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

色鮮やかに花々が咲きほこる花壇をイメージした

裏地のない一枚仕立てのチョガッポとなっております。

 

[#33]ポジャギのオリジナル手芸キット「キュービック柄のクッションカバー」

 

 

今回のWonmi Lee's Original POJAGI KITは、

キュービック柄のクッションカバーです。

 

 

 

 

 

 

 

このキットは、ポジャギの基本技法の一つ、

手縫いの巻かがり縫いだけで仕立てます。

 

© Wonmi Lee